FC2ブログ
■PROFILE

Vivi

  • author: Vivi
  • 無類の駅伝好き
    某大学のヒンディー語専攻3年。それなりのインド好き。アマルティア・センに傾倒中。
    現在は部活も隠居して一人マラソンの生活。
    《自己ベスト》
    恥ずかしながら…
    (1000m:2'43"8…2005年)
    1500m:4'09"41…2005年
    (2000m:5'57"3…2005年)
    (3000m:8'59"06…2005年)
    5000m:15'48"9…2002年
    10000m:33'55"…2002年
    3000mSC:9'35"30…2002年
    ハーフ:1゜18'04"…2004年
    30km:1゜56'04"…2002年


  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    自分の居場所
    メニュー:1000m×7(200mjog) with D2

    1)3'13"3-89"
    2)3'16"5-64"
    3)3'15"7-63"
    4)3'13"7-63"
    5)3'15"4-62"
    6)3'16"0-
    7)3'17"0

    およそ、1ヶ月ぶりのインターバル系のメニューだった。3週間前にペース走をしたのを最後に、jogとAT走しかやってこなかったので、3'15"前後でも非常に不安だった。でも集団を形成しつつ最後までいけた(最後は離されたけれども…)のでかなり収穫のある練習になった。練習後にD2の先生からもしっかりとアドバイスをいただいた。自分の弱点を適確についてくれる人がいるのといないのではこうも違うのかなぁ…と、指導者不在の我がチームに一抹の不安を覚えた。
    自分でもわかってはいることなのだろうけど、こういった練習を一人でもやれるか?と問われたときに、うーーーむとうなってしまうのが現実なのであり、これが一人という状況でもできないと駅伝なんかでは、自分でペースを作って、その区間をきっちりまとめることは難しいのだと思う。同じことがきっとロードレースでもいえると思うので、やはり一人でいかにしっかりと練習できるかが、長距離は左右されるんだろな。うちが中距離までしか真っ当に戦えていないのは、そういう部分のウェイトが大きいからだと思う。D2の人々も駅電に向けてがんばっているし、自分も来週はちゃんとしたレースをしたい、と決意を新たにした次第。
    今日は新主将の声出しも聞けた。3年生がいなかったけれどもいろいろな意味で部活に出てきてよかった。またD2と連絡しつつ土曜の練習に行こうかな。あ、自分はもう半分D2の長距離チームに属しているのであります。今の自分の居場所はここにあるのかも…そんなこともふと感じつつある今日このごろ。
    スポンサーサイト


    りくじょう | 13:25:36| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。