FC2ブログ
■PROFILE

Vivi

  • author: Vivi
  • 無類の駅伝好き
    某大学のヒンディー語専攻3年。それなりのインド好き。アマルティア・センに傾倒中。
    現在は部活も隠居して一人マラソンの生活。
    《自己ベスト》
    恥ずかしながら…
    (1000m:2'43"8…2005年)
    1500m:4'09"41…2005年
    (2000m:5'57"3…2005年)
    (3000m:8'59"06…2005年)
    5000m:15'48"9…2002年
    10000m:33'55"…2002年
    3000mSC:9'35"30…2002年
    ハーフ:1゜18'04"…2004年
    30km:1゜56'04"…2002年


  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    雨の中の劇走
    メニュー:12000mペース走(3'30"/km)

    前日のお祈りの甲斐あってか、今日は少雨という絶好のペース走日和。今日できなかったら一生3'30"で12000mはできないと感じた。そんな覚悟で臨んだペース走の経過を1000mごとに…

    3'29"0
    6'59"3(3'30"3)
    10'30"9(3'31"6)
    13'59"5(3'28"6)
    17'28"8(3'29"3) …5000m通過タイム
    20'57"2(3'28"4)
    24'25"7(3'28"5)
    27'55"1(3'29"1)
    31'23"8(3'28"7)
    34'53"6(3'29"8) …10000m通過タイム(5000mlap:17'25"0)
    38"23"4(3'29"8)
    41'48"4(3'25"0)

    …っとまあ、実に3年ぶりに3'30"で12000mのペース走を完走することに成功したわけだ。2000m~10000mのタイムが2週間前の日体大記録会の10000mと1秒しか変わらないのだから、やはりあの時は気候のせいだと言い放ちたい。それはそれでけっこうな話なのだが、お後の1000mをやろうとしたら、足が攣りそうになってやむなく断念。終盤きつかった状態で無理をしてペースを死守したからしょうがないか。顔も引きつったまま走り続けたので頬の辺りが筋肉痛気味だし、完走の後遺症は思いのほか大きいようだ。
    スポンサーサイト


    りくじょう | 21:13:04| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。