FC2ブログ
■PROFILE

Vivi

  • author: Vivi
  • 無類の駅伝好き
    某大学のヒンディー語専攻3年。それなりのインド好き。アマルティア・センに傾倒中。
    現在は部活も隠居して一人マラソンの生活。
    《自己ベスト》
    恥ずかしながら…
    (1000m:2'43"8…2005年)
    1500m:4'09"41…2005年
    (2000m:5'57"3…2005年)
    (3000m:8'59"06…2005年)
    5000m:15'48"9…2002年
    10000m:33'55"…2002年
    3000mSC:9'35"30…2002年
    ハーフ:1゜18'04"…2004年
    30km:1゜56'04"…2002年


  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    合宿奮戦記・Part2
    9月1日~5日まで菅平高原へ合宿に行ってました。つい2週間前に行ったばかりなので、「またここかよ」といった感じです。強豪校にならうなら、2次合宿と言ったところか。

    ↓合宿の状況はこっち↓

    1日目
    午後:12km AT走@ダボス(スキー場の芝)
    平均ペース…4'25"~35"/km

    前回のD2合宿とほぼ同じコースを再現することに成功。おかげさまで出足は上々だ。でもダボスを未体験の人々には少々酷なメニューだったようだ。

    2日目
    朝:30'jog
    午前:2000m×4(R=15')
    午後:40'jog@ダボス


    2000m
    1)3'03"9-6'13"6(3'09"6)
    2)3'00"2-6'12"1(3'11"8)
    3)3'03"6-6'15"6(3'12"0)
    4)3'02"7-6'13"6(3'10"8)
    平均…6'13"7

    まだ1300mの高山にカラダが慣れていないのかな…と思いきや、意外にもこの環境にカラダが順応していたので、設定通りのタイムを刻めた。前半の関門クリアである。
    午後は雷様が轟音とともにこちらまで接近していたので、緊急避難。きっとあの雲(龍の巣)の向こうには、ラピュタがあったのだろう。

    3日目
    朝:30'jog
    午前:20kmロード走(6.74km×3周=20.22km)
    午後:Active Restで滝まで散歩など(かれこれ100分近く)


    5km)20'46"
    10km)41'09"(20'23")
    15km)1゜01'10"(20'01")
    20km)1゜20'42"(19'32")
    Goal)1゜21'31"

    去年の合宿よりも、前回のD2合宿の25km走よりも速いスプリットを刻む暴走劇であった。終盤でちょっと疲れたかなぁ、とか感じながらも足はキロ4を切り続けていて、ついついペースアップしてしまった。膝とかシンスプに不安をたくさん抱えているのに、今回は体調は絶好調なのか…

    午後は中距離の2人を引き連れて唐沢の滝ツアーに繰り出した。滝まではおよそ4kmか5kmなので、ウォーキングで行くにはちょうどいい距離だ。滝でマイナスイオンをいっぱい浴びたので、しっかりリフレッシュできた…に違いない。帰り道でまたもや雷様が雲の上で大暴れしていたのが怖かった。

    4日目
    朝:30'jog
    午前:ダボス坂Dashレペ300m×3×2set
    午後:14kmロードでjog


    1st Round
    48"7-51"4-53"6…平均51.2
    2nd Round
    49"6-52"4-51"8…平均51.2

    一度D2合宿で体感したのが効いているのか、今回のレペは前回よりも大幅にタイムがよろしかった。しかしながら1年のOとの一騎撃ちに最後負けたのが悔しい限り。やはり中距離のキックにはまだ及ばないのか…

    午後は午前のダメージもあり、いつもよりもゆっくり目のペース。それでも、あの午前の死闘のあとで14kmも走れているんだから、ちょっとは強くなっているのかも。

    最終日
    朝:30'walk
    午前:エンドレスリレー


    最後の晩餐のあとの打ち上げの影響でか、朝起きてくる人はいなかった。しかしながらjogをする気力はなかったので、かさをさしつつ散歩に出る。
    エンドレスリレーでは、5人と愉快なDa・埼玉ーずが最後までバテないまま後続を寄せ付けない強さを見せ付けた。さすがDa・埼玉の底力。それに加えてマネージャーズの激走が我々に勝利をもたらしたと言ってもいいだろう。
    最後ゴール姿勢を為末っぽくとろうとしたら、本当に為末みたいに一回転してコケてしまった。けっこう痛かった。


    今回の合宿は思いのほか楽しむ余裕があって、消化率も相当良かった。きっと宿に人生のバイブル、スラムダンクがあったからだろう。あの中に描かれている名場面・名言が、今回の合宿でことあるごとに乱用されまくっていたのは言うまでもない。

    スポンサーサイト


    りくじょう | 10:00:31| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。