■PROFILE

Vivi

  • author: Vivi
  • 無類の駅伝好き
    某大学のヒンディー語専攻3年。それなりのインド好き。アマルティア・センに傾倒中。
    現在は部活も隠居して一人マラソンの生活。
    《自己ベスト》
    恥ずかしながら…
    (1000m:2'43"8…2005年)
    1500m:4'09"41…2005年
    (2000m:5'57"3…2005年)
    (3000m:8'59"06…2005年)
    5000m:15'48"9…2002年
    10000m:33'55"…2002年
    3000mSC:9'35"30…2002年
    ハーフ:1゜18'04"…2004年
    30km:1゜56'04"…2002年


  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    靴買った、Tシャツ届いた
    意を決して靴を買った。いろいろ考えた結果、ターサーJAPANに落ち着いた。これで5代目のターサーだ。高校時代から定番のこのシューズは、未だに愛好者も多く、値段が下がることはない。それに俺みたいなリピーターも数知れずだろうから、需要は衰える気配がないのだろう。

    DSC00502.jpg


    ↑今回の色は青ベース。というか定番カラー以外ではこの色しか売ってなかった。

    メニュー:30'jog
    レストにするつもりだったので、靴慣らし程度にちょっとだけ走ってみた。うん、5代目だけあって、相性も抜群だ。これで合宿もがんばれそうな気がしてきた。

    ついでだが、今日1つのTシャツが届いた。それは富士山完走記念Tシャツだ。

    DSC00499.jpgDSC00501.jpg



    左:前面。富士山の写真。
    右:背面。各チェックポイントの通過タイムが記載されている。

    このTシャツのポイントはなんといっても通過タイムだ。値段も普通ならば、2000円のところを、完走記録付きにすると3000円になるわけで…つまり完走できないと、最後のゴールタイムがなくなってしまうので1000円分無駄になってしまうわけだ。Tシャツがかかっているという意地も完走するためのインセンティブとなるのだろう。次回はこのTシャツを着て挑戦しようかなぁ、とか考えたりもする。

    スポンサーサイト


    りくじょう | 18:52:27| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。