■PROFILE

Vivi

  • author: Vivi
  • 無類の駅伝好き
    某大学のヒンディー語専攻3年。それなりのインド好き。アマルティア・センに傾倒中。
    現在は部活も隠居して一人マラソンの生活。
    《自己ベスト》
    恥ずかしながら…
    (1000m:2'43"8…2005年)
    1500m:4'09"41…2005年
    (2000m:5'57"3…2005年)
    (3000m:8'59"06…2005年)
    5000m:15'48"9…2002年
    10000m:33'55"…2002年
    3000mSC:9'35"30…2002年
    ハーフ:1゜18'04"…2004年
    30km:1゜56'04"…2002年


  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    2日目
    開始早々から男子100mをさかんに宣伝していたが、別のサイトでタイムテーブルがわかってたので、さっさと寝た。今朝ずっとビデオを見ていたのだが5時間相当の番組が、半分以下の時間ですんだのだから、いかに余計なものが多いかがわかる。

    種目:女子100m1,2次予選、男子100m準決、決勝、男子400mH、女子400m予選、女子800m準決、などなど

    なんかヘルシンキのトラックレースは、スタート前でもフィールドの歓声でスタートしにくいような印象を受けるが、投擲王国のお国柄なのだろうか?そんななかで100mを走れる集中力は、さすが一流選手といいたい。

    結果は別のサイトとかでたくさん見られるので別にいっか…
    ↓個人的見解
    スポンサーサイト
    続きを読む


    世界陸上 | 08:22:39| Trackback(0)| Comments(0)
    始まりました世界陸上
    種目:女子3000mSC予選、女子800m予選、100m一次予選、400mH …夜中に1500m予選、女子10000m

    いつ見ても思うことだが、TBSの中継はどうも好きになれない。なんというか、レースと余計なトークとVTRが半々ぐらいで、ビデオの半分が無駄に消費されているのだ。民法だからしょうがないが…それはいいとして、各々のアップに対してデスクの上で難癖をつけるのはいただけない。自分が協議をしていまい者が、とやかくいう必要もないだろう。せいぜい「動きが良さそう」とか、「やや軽めだった」程度でいいじゃないか。

    では簡単なReview

    日本人選手はそこそこの仕上がりといったところだろうか?大半が順当に次のラウンドへ駒を進めていっているので、次のレースに期待したい。

    個人的には、女子3000mSCが初めて世界陸上の種目になったということで、どんなレースなのか注目していた。障害の高さが低いのと、水濠の深さとかも男子より浅いのを差し引いても高校生の県大会のレベルを彷彿とさせるものだった。日本人選手の早狩選手も日本記録を一気に縮めて9'41"だった。まだまだ発展途上の種目なだけに、決勝で更なる記録の更新も期待できる。

    俺ももう一度サンショーに出たくなってきた。夜中の中長種目まで起きてられる自身がないので、これにて終了。

    今日の名言:「……彼のPrivate Bestは…」
    正しくはPersonal Bestですよ。でもこういう言い方もあるのでしょうか?自分は聞いたことないですが…

    世界陸上 | 00:06:17| Trackback(0)| Comments(0)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。